生まれてから大学生になるまでに読んだ漫画を書き出してみた

年齢とともに、面白いと思える漫画は変わっていくものです。昔はあんなに面白かった漫画が、今では単調すぎて読んでられないと感じたり、昔は理解できずつまらないと感じていた漫画が、今となっては、知的興奮をもたらしてくれる存在に変わったりします。

いつ読んでも面白い漫画もあれば、人生のある時期に出会ったからこそ面白いと思える、そんな漫画もありますよね。

あとは世代による差も大きい。ジャンプ黄金世代、毎週ジャンプが600万部売れていた伝説の時期を過ごした少年たちは、多分大人になってもドラゴンボールだったりスラムダンクだったりを面白いと感じるはずです。

少年時代、スポーツにのめり込んだ子供たちが、大人になっても、同じスポーツで盛り上がるのと似ています。

ということで今回は、自分の歩んできた歴史を漫画で語ってみることにしました。特に誰かに見せるというわけではなく、自分のために、忘れないうちにリストにしておきたかったからです。

当時感じていた面白さも備考として書いておきます。

ちなみに僕の漫画の性向・趣向としては、今も昔も中二病、戦い、魔法、ファンタジー、少年漫画系が好き。昔はグロい系、怖い系が苦手だったので、その頃にテラフォーマーズとか読んでたらトラウマだったかもしれません。

年齢を重ねるにつれて、ト書きが多めの考察もの、入り組んだ設定のものを好むようになり、伏線を張っていたり、設定・世界観が練られている作品により触れるようになりました。

この記事を書く現時点では、僕はそこらの大学生ですが、近い将来に死ぬほど成功することになるので、僕みたいな子供を育てたい親世代の方にとっては、僕がどのように成長してきたか、というのはめちゃくちゃ貴重な情報になるのでは?と思います。ドヤぁ

なんてねっ!

小学生時代

コロコロコミック時代と言っても過言ではないです。この頃はまだジャンプという伝説の書物を手に取る前でした。ジャンプ漫画はちょいちょい読んでたような気がしますが。

でんじゃらすじーさん

ペンギンの問題

デュエルマスターズ

推理の星くん

西遊記(コロコロコミックのやつ reloadじゃないよ)

キャプテン翼

ドラえもん

はだしのゲン

中学生時代

ジャンプに目覚める

家庭教師ヒットマンREBORN!

トリコ

べるぜバブ

テニスの王子様

ナルト

結界師

フェアリーテイル

ToLOVEる

黒子のバスケ

テラフォーマーズ

鋼の錬金術師

寄生獣

ライアーゲーム

カイジ

ハンターハンター

ドラゴンボール

うえきの法則

金色のガッシュベル!!

エリアの騎士

バクマン

美味しんぼ

ゴルゴ13

高校生 ~ 浪人

ブラックジャック

食戟のソーマ

約束のネバーランド

ドラゴン桜

インベスターゲーム

キングダム

ブリーチ

ワンピース

スラムダンク

ORANGE(少女漫画)

暗殺教室

大学時代←now

響 小説家になる方法

Dr.STONE

七つの大罪

進撃の巨人

幽遊白書

弱虫ペダル

北斗の拳

神のみぞ知るセカイ

5等分の花嫁

かぐや様は告らせたい

ベルセルク

鬼滅の刃

ディーグレイマン

ワンパンマン

ちはやふる

ハヤテのごとく

僕だけがいない街

るろうに剣心

デスノート

ゴールデンカムイ

アオアシ

銀河英雄伝説

最後に

なんかもっとたくさん読んだ気がするんだけどなぁー全然出てこないや。まあ、1巻だけ読んだとか、途中でやめちゃったとか、これから読むと決めてあるやつとか、そういうのがまだまだたくさんあるので、それを入れたらもっと増えるかな。

アニメは見たけど漫画は読んでないとか、その逆のパターンとかも入れたら、リストがこの3倍ぐらいにはなりそう。

漫画の1行紹介したかったけど、それはまた今度で。漫画のタイトルさえわかれば、あとはなんとでもなるんでね。

漫画は最高です。読む者に無限の興奮と豊かな知識、広大な想像力、そして手に負えない中二病力を授けてくれます。漫画がない人生なんて考えられません。

子供も大人も老若男女問わず、全人類に読んでほしい最強の知的教養コンテンツ。それが漫画。