ブックマーク大統一理論に挑む【最強のブクマ管理方法を考えてみる】

近頃我を悩ませている問題について書きます。ブックマークの大統一理論について。

そもそもブックマークの大統一理論とはなにか、そこから語らねばなりません。現代においては、インターネットの進歩により、様々な媒体にて様々な形態で情報がばらまかれています。

TwitterやYoutube、単なるブログ記事、Noteなどの有料記事、メールマガジン、などなど。僕はエンジニアなので、Qiitaというエンジニアの情報共有サイトを頻繁に利用しており、そこのアカウントにブックマークとして保存してある記事もたくさんあります。

エンジニア関連で話を広げると、GitHubというサイトがありまして、そこに色々なコードだったり、技術的な話だったりが集約されていまして、そこのサイトのブックマーク機能(スター機能)も利用しています。

僕は早稲田理工の学生なんですが、大学の授業で研究で、論文を読むこともあります

まだ大学3年なのでそういう機会はそこまで多いわけではないのですが、これから増えてくるでしょう。そうなったときに、気に入った論文、勉強になった論文、分野を研究する上では必ず抑えておくべき論文などをまとめておきたくなるはずです。

何が言いたいかというと、情報をどこからにまとめておきたいとなったときに、大変だよねという話です。なぜ情報をまとめておきたいのか?後から検索したときにすぐソースを引っ張り出したいからです。

しかし、まとめておくとはいっても、単にブラウザのブックマーク登録だけでは機能が足りません。

理想のブックマークツールとは

僕がブックマークに求める機能としては、

  1. タイトル検索機能
  2. 内容検索機能
  3. タグ、カテゴリ付け
  4. ブックマークの時系列で検索
  5. どの端末でも検索できる
  6. 未読・既読、フラグ付などの機能
  7. 会員登録が求められるサイトでもまるごと保存できる
  8. 登録をしようと思ったらすぐできる(ボタンを一回押すだけ、保存に10秒しかかからない、ぐらいのお手軽さ)
  9. 5年後、10年後も使える(よくわからんぽっと出のサービスは信用できない。簡単につぶれない。記事の元URLがなくなっても大丈夫)

の9つなんですが、これをすべて満たすものが現在存在していないんですよね。

この記事は、理想のブックマークツールを求めて走り続けた足跡です。

Plan A: Chromeのブックマーク機能(ブラウザのブクマ機能)

Q. ブラウザのブックマークではなぜだめなのか?

A. 内容検索ができない & スマホでのブクマ検索が非常に面倒&分類分けが面倒 だから。

Alfredというツールがありまして、これとブックマークを組み合わせると、パソコン上ではブラウザのブックマークをすぐ検索できるんですが、スマホに対応していないのでボツ。

Plan B: Pocketを使ってWebクリップする

Pocketというツールがあり、これだとWeb上の記事は大体保存できるんですが、欠点がいくつかあって、

  1. 会員登録が求められるサイトについては、コンテンツの保存ができない(Pocketのサーバからアクセスするので、ログイン情報が与えられない限りそもそも保存はできない)
  2. 無料版と有料版があり、無料版ではタイトル・タグ検索しかできない。コンテンツ検索は有料版。年間5000円を払えば使えるのだが、ちょっと微妙(お金自体は払えるのだが、なんか納得できない)
  3. 記事をクリップするときに、Pocket自体にデータを保存するんですが、クリップした記事の見た目がちょっと残念(美しくない)
  4. メールの保存ができない

というところでしょうか。Pocket自体はなかなか素晴らしいサービスだとは思いますが、理想のブックマークサービスとは言えない。

この記事を書いている途中で色々調べてみたんですが、どうやらPocketを登録したときのメールアドレスから add@getpocket.com にリンクを送ると、ブクマができるみたいです。

これはこれで便利なんですが、メールマガジンの登録とか、メールの本文の登録はできないようですね。ならあんまり変わらないなぁ。

とはいえ、Pocketを使っていて便利だと感じたこともあるので、利点をまとめておくと、

  1. Pocketのアプリがあって、スマホだと割と見やすい
  2. 無料で使える
  3. Chromeの拡張機能を入れると、ワンクリックで記事の登録ができる
  4. 記事自体を保存しているので、元記事が削除されてもOK
  5. (有料版だと)コンテンツの検索ができる
  6. タグ付け機能がある

Plan C: Notionを使ってWebクリップする(検証中)

今Pocketと同時並行で試しているのがNotionです。Notionが神ツールだというのは以前の記事で紹介しましたが、実はNotionにwebの記事を保存できるんですよ。

実際に使用しているところをお見せしましょう。

僕の場合は、こんな感じで記事を登録しています。WebClip という階層を作成して、そこにすべてのコンテンツを打ち込んでます。

image

Notionを使うと、ほぼPocketと同じことができるんですが、どちらも一長一短というところです。

NotionがPocketに勝っている点としては

  • (Notion自体の)美しさ
  • Notion自体に色々機能がある
  • Notionに課金をすれば、Pocketの有料版とほぼ同じことができる(Pocketは、ブクマ機能だけでの課金に対し、Notionはブクマ以外にも無限に使い方がある)
  • カスタマイズができる

というところでしょうか。

NotionがPocketに負けている点としては

  • Chromeの拡張機能からそのまま記事をクリップするときに、タグ付けができない(参考: Web Clipper
  • たまに保存に失敗する(動作が不安定)
  • クリップした記事の見た目が汚い(Notion自体は美しいんですが、記事のクリップが、テキストの羅列みたいになってちょっと残念です)

Notionの公式ページの Web Clipper に色々書いてあります。

image

NotionもPocketも足りていない点としては、

  • メールの保存機能

これに尽きますね。Notion公式(↓)によると、メールをそのままNotionに送れるようになるのは当分先になりそうです。

image

Plan D: Gmailを使う(検証中)

最強のメールアプリといえば、Gmail。Gmailはメールサービスの中では群を抜いて優秀。Yahooメールとは比べ物になりません。というか、Yahooメールぽんこつすぎ。

僕はまだ中学生のころにYahooメールを使っていたという経緯があり、大学生になってもYahooメールを使わざるを得ないという状況なため、GmailもYahooメールも使っているのでよくわかるんですが、まじGmailの優秀なこと。Yahooメールと比較すると特に際立ちます。

本題に移ると、Gmailを使ってブクマをする、という話です。なぜなら、Gmailは理想のブクマツールに必要なほぼすべての条件を満たしています。

僕がGmailを使ってブクマ管理をしてみようと思い至ったのは最近なため、まだ検証不足なんですが、2点を除けば、Gmailを使ったブクマ管理は完璧です。

その2点とは、

  1. コンテンツ自体の保存ができない(記事の本文をコピーしてメールに貼り付ければできるが、非常に面倒)
  2. ブクマ登録をするのが面倒(メールを送るのがめんどくさい)

です。ここが解決できたらおそらくGmailが最強になるはず。

【追記】この記事を書いている途中に、Gmail Web Clipper(Chrome拡張)Chrome拡張を見つけました。かなりよさげ。色々試してみます。

Gmail Web Clipper by cloudHQ

https://www.gmail-web-clipper.com/

Plan E: Instapaperを使う(未検証)

この記事を書いている途中で見つけたんですが、 Instapaper というサービスがあるみたいですね。Pocketと似てます。

最後に

ブックマーク管理というのは、習慣なんですよね。普段からブクマを使うからこそ、ちょっとの違いが長いスパン(数年単位)ではとても大きな差となるわけです。

数年前に読んだあの記事、読み返したいなとか、引用したいなとか、そういうシーンって多いと思うんですよね。そういう瞬間に、ぱっとブクマを検索できたらめっちゃいいですよね。

正直に言って、本記事で紹介したどの方法も、帯に短したすきに長しで、ピンとくるやつがないです。まだ検証中のメソッドも多いので、これからの俺に乞うご期待という感じですが、なにか良い方法がありましたら教えていただけると喜びます。

以上!